夢は、一人旅♡破天荒もやもや解消引き寄せコーチ・まりんさん

 

こんにちは♪旅するノマドおかん・るんです。

 

 

まりんさんは、高校中退、バツ2マル3、精神病経験者。

 

 

 

もやもや解消コーチ養成すくーるを受けて、まわりを見張る鬼嫁・鬼ママから卒業!

 

家族ごと、人生を楽しむことができるようになった♪

 

破天荒もやもや解消引き寄せコーチとして、起業。 

 

まりんさんの感想インタビュー

るん:では、今日は、

もやもや解消コーチ養成すくーるの、

まりんさんに感想を聞いてみたいと思います。

まりんさん、よろしくお願いします♪

 

 

まりん:よろしくお願いします!

 

 

るん:では、まず、私を知ったきっかけを、教えてください。

 

 

まりん:るんさんを初めて知ったのは、

Facebookを見ている時に、私の友達から、

共通の友達として、るんさんが表示されてて、

 

「あれ?なんかこの人、

すごいプロフィール写真かわいい」と思って、

私が、るんさんのところにいって、

 

プロフィールを見たりとか、

投稿してる内容とかを見たりしているうちに、

なんか、すごい会ってみたい!会ってみたい!と思って、

それがるんさんを初めて知ったきっかけです。

 

 

るん:ありがとうございます♪

私をそうやって、Facebookで知ってくれて、

まずはじめ、

セミナーに来てくれたんですよね。

去年の11月ぐらいだっけ?

 

もやもや解消コーチの養成すくーるを受けようと思ったのは、

どういう理由でですか?

 

 

まりん:ずっと、るんさんの投稿を見てて、

ほんとにすごい会ってみたいと思って。

 

子供が同い年ぐらいだっていうのもわかったんで、

なんかホントに、心のことだけじゃなくて、

子供の共通の話題とかもきっとあるだろうと思ったので、

とにかく、会って話をしてみたいと思って。

 

セミナーやるよみたいな話が出た時に、

じゃまずは、

そこに行って、るんさんに会いにいってみよう、と。

 

 

で、もやもやを解消するとか、しないとかっていうよりは、

まず、るんさんに会いたかったんで。

 

 

るんさんに会いにいって、で、

そこで、初めて会ったら、やっぱり、

見てる時もけっこう感動してたんだけど、

 

見てるだけじゃなくて、

やっぱり会えたのが嬉しくて。

 

ああ、もっともっと、もやもや解消とか、

もっと、るんさんからいろいろ学んでみたいと思って、

養成すくーるに入ろうと思いました。

 

 

 

 

 

るん:ありがとうございます♪

 

もやもや解消コーチ養成すくーるに入る前の心の状態とか、

自分のとこ、周りの状態、

もやもや解消すくーるに入って、

好きなことをとことんやるってなってからの、

変化とかを教えてください。

 

 

まりん:はい。

もやもや解消コーチ養成すくーるに入る前は、

どっちかって言うと、

ホントになんかもう、

 

常にこうしなきゃ、ああしなきゃっていうのがすごく強くて。

 

常に、完璧、完璧を求め続けるタイプだったので、

仕事とかも、そんなにすごい根詰めてやらなくてもいいようなことも、

これをミスると、もしかしたら、誰かに使えない人間って思われたら困る、

とかみたいなところがあって。

 

 

常に誰かの顔色を伺いながら、ひたすら仕事をやり続けるとか。

 

だからその姿を、子供とか、近くにいる主人が見てたので、

 

すべてが私が基準になっていて、私がこういう風にやることは、

あなた達もできるでしょっていう感覚だったんです。

 

 

なので、私の中でゆるせないことっていうのは、

絶対ゆるせないから、

主人に対しても、子供たちに対しても、

「それはおかしいよ」っていうのを、

ずっと自分基準でこう、常に言い続けるというか、

 

ずっとそれをやり続けてきたのが、もやもや解消を始める前の段階ですね。

 

 

 

るん:受けてどうなりました?

 

 

 

まりん:ほんとにすごい教育ママというか、

鬼ママというか、

常に鬼嫁とかって言われてるぐらいだったのが、

 

受けるようになって、私自身も、

まわりを変えるっていうよりは、

とにかく自分が、なにを、どうして自分が完璧にならないといけないんだろう、みたいな。

 

私が完璧になることで、みんなが完璧になると思ってたので、

そこのところから、まずは崩して行こうと。

 

 

もやもや解消をはじめて、

とにかく、その完璧を求めるのは、

 

なんなのかな、とか、

あれ?なんで私、こういう風に今考えてるのかな、とか、

 

なにかあるごとに、

お金に対してとか、子育てに対してとか、旦那に対してとか、

すべてが私の中の常識みたいなのがすごいありすぎて、

それをとっぱらっていくのが、すごい大変だったんですけど、

 

 

でもまずは、ひとつずつ、なにか起こる出来事に対して、

あれ~?私、今、なんで、この人にこういう気持ちになっちゃったんだろう?とか、

なんで今、怒りの感情が出たんだろう?とか、

 

ああ、なんで、ここで悲しくなったんだろう、とか、

そこを、相手の言葉とかにイライラするんじゃなくて、

それが起こった後に、その感情はどうしても出ちゃうので、

 

それが、出た後に、

あれ?どうして、それを私、今、それを問題と思っちゃったの?って感じで、

 

ずっと、るんさんに教えてもらったように、

それを日々、毎日毎日やり続けてきた結果、

 

あれ?意外と、なんか自分の中で問題と思ってたことって

そんなに周りからすると問題でもなかったかな、みたいな(笑)

 

 

そこのところに気付き始めて、

なにをそんなに、なんか、がむしゃらに頑張り続けてたのかなって。

 

 

そこに気付くようになってからは、

なにかをぜ~んぶ面倒くさいからやらないとか、そういうこじゃなくて、

 

 

なにかにぶち当たった時は、

常に自分の声を聞いて、

それに合わせて、自分がどうしたいのかを聞きながら行動していく

 

基準みたいなのをなくして、そうした結果、

私がすごいになってて、気持ちがすごい楽になったのと、

あとは、基準とか、常識を相手に押し付けるようなことっていうのは、

逆になくなりました。

 

 

そうすると、押さえつけられてた主人とか、子供とかが、逆に解放されて、

自分の言いたいことを言えるようになったりとか、

自分がやりたいことを思いっきりできるようになったりとか、

 

悩んでたことを、嘘をつかずに話ができるようになったりとか、

なんか、少しずつ、みんながになっていきました。

 

 

るん:や~~~、ホントに、この仕事やっててよかったって、めっちゃ思います。

や~~~、ホントに、もう感謝。

ありがとうございます。

 

今まで、いろいろ変わってきた自分のこととか、

まわりのことでもいいんですけど、

エピソードみたいな、具体的なことを、

よかったら紹介してください。

 

 

 

まりん:私の中で、すごい大きかったのが、

むすめが、高校3年生になる年なんですけど、

むすめが学校を辞めるっていう決断をしたとき。

 

それが一番すごい大きかったというか、

ほんとに、あの子も、私をず~っと見て育ってるので、

私の完璧主義が移ってて、

常に完璧主義じゃないと気が済まないタイプなんです。

 

 

常に人当たりがよくて、

いつもニコニコしてて、

感情が出てきても、大体全部、自分で押し殺すっていうタイプで。

 

 

たぶん本人は、自分でも気付いてたんでしょうけど、

学校に通ってる方向性の違いとか、

こうやりたいって思ってるのに、それを言い出せないとか、

たぶん、その辺りから、むすめの様子もおかしくなって。

 

 

ちょうどそこで、私がもやもや解消を習い始めた時に、

むすめと向き合って、

むすめの話を聞くっていう時間をしっかりとったことで、

逆にむすめも言いたいこととか、

 

やっぱ感情が入ってくるので、

泣きながら、すごい自分の思いをバーって出してくれた時に、

それが逆にすごい嬉しくて。

 

それで、そんなに自分で自分のことを考えてるのに、

なんで私はこんなに自分の基準で、

この子を押さえつけてたんだろうっていうことに気付いて。

 

もっと自分の好きなように、

自分の思うようにやったらいいよって、いうところから、

一気にむすめが、学校退学を決めて、

違う学校に行くって言って、

 

今ものすごい楽しく、

なんか、これから髪の毛染めてみたい、とか、彼氏が欲しいとか、

なんかすごい遊びに行ったりとか、

今まで制限されてたことがなくなって、

 

だからといって、すごい悪いことをするわけじゃなくて、

ほんとに自分が楽しいことを、楽しんでやってる様子を見て、

ああ、なんか、これが楽しむってことなのか~!ていう、

それが、すごい、私にとって大きい出来事でした。

 

 

るん:ありがとうございます。

なんか、うるうる来ちゃった。

これからの、まりんさんの夢を教えてください。

 

 

まりん:やっぱり私も、

ホントに、なんでこんなに常識まみれになって来たかなあって、

過去にさかのぼって行って、

最近は、ずっと過去にさかのぼって、過去の自分と向き合ったりとかしてきたんで、

 

今と過去を行ったり来たりしながら、

こうずっと向き合い続けることで、

ああ、こういう風に、

常識とか、いろんなものを着込んできたんだなあっていうのに気付いたんですけど。

 

それが当たり前だと思って、ずっと、それを自分でやり続けた結果、

体を壊したりとか、まわりが押さえつけられたことで、

どんどん、みんな、自分のやりたいことが出来なくなる、みたいな、

そういう風になってたので、

 

なんのもやもやを抱えてるのかは、その人によってたぶん違うとは思うんですけど、

自分でどうしていいかわからなくて、

 

一人で悩んで苦しんで、みたいになってたりとかすると、やっぱりすごい辛いので、

そういう、一人でも多く、もやもや解消をしながら、

自分の経験してきたことも、たくさん伝えていきたいし、

 

それで、私がもやもや解消しながら、過去にあった出来事も含めながら、

今、もやもや解消して自分がこうなったよっていうのも伝えていきながら、

 

たくさんの人が幸せになっていけるように、

もやもや解消コーチングをやっていきたいな、と思います。

 

 

 

るん:ぜひぜひ!ありがとうございます。

それが私の夢でもあるので、嬉しいです。

や~嬉しい!

 

 

まりん:Facebookで出会わなければ、

たぶん、それもわからなかったかなと思うと、不思議で仕方ない。

 

 

るん:それも引き寄せですね。

 

まりん:ね~、ほんとにすごい!

ありがとうございます。

 


まりんさんのFacebook。