Chikaさん

大好きな彼とお別れし、何をしてももやもや...じゅっとネガティブだったのが、日々、心の声を聞こうとすると一見ネガティブなことも受け入れられて自分を認められた!



【もやもや探検コーチ養成すくーる感想】

るん:もやもや探検コーチ養成すくーるの

Chikaさんにお話を聞きます。よろしくお願いします。

 

 

 

Chikaさん:よろしくお願いします。

 

 

 

るん:Chikaさんが、

もやもや探検コーチ養成すくーるに

参加しようと思った理由を教えてください。

 

 

 

Chikaさん:最初、るんさんのことを

インスタで知ったんですけど、

『もやもや探検』っていう言葉にちょっと惹かれて。

 

その時は、私も恋愛も上手くいかず、

仕事も上手くいかず、

なんか、何をやっても、

すっごいいつももやもやしてて、

 

一人じゃどうしていいかわからなくって、

それで、るんさんの体験セッションに参加して、

面白そうと思って入りましたね。

 

 

 

るん:ありがとうございます。

恋愛のこととかで、

色々もやもやしたってことだったんですけど、

具体的に言うと、

もやもや探検コーチ養成すくーるに参加する前の、

Chikaさんの心の状態ってどんな感じだったか教えてください。

 

 

 

Chikaさん:アメリカに彼がいて、

すごい超遠距離だったので、

時差とかもあったし、

話したい時に話せなかったり、

 

すごいすれ違うようになって。

 

 

結婚しようとか言ってたんですけど、

それが気付いたら、

「ちょっと距離置こうか」みたいになって。

 

それでもうなんか、

「どうしていいかわかんない!」みたいな状態になって。

その時、大学院に私は行ってたんですけど、

大学院の研究もやりたくないし、

先生と上手くいかないし、

で、結局退学しちゃって。

 

 

とりあえず地元に帰って、

新しいお仕事を見つけて始めたんですけど、

 

なんかそれもあんまり楽しめず、

ほんと何をやってももやもやもやって感じで。

 

 

ただ、もやもや探検を知ってから、

ほんとに自分の根本にある

もやもやってなんなんだろうっていうのに

向き合うようになって、

 

最初は、大学院辞めちゃったとか、

自己肯定感が低くなっちゃってたりとか、

仕事も楽しくないとか、

将来も不安だしっていう

ネガティブな感情にすごい目が向きがちだったんですけど、

 

 

 

ほんとに根本にあるのは、

ほんとずっと一緒にいたかった彼に

「距離を置こう」って言われたことが

1番私はショックだった。

 

 

で、最初は、

「じゃどうなりたいんだろう?」って思って、

彼と一緒にいたいんだっていう思いが

1番最初は出てきて、

 

でも、やっぱりそれって

すぐに戻れるかって言われたら

そうでもなくって。

 

じゃあほんとは、

いつか、

もしかしたら戻れるタイミングが

あったらいいなあとか今でも思うけど、

 

それまで、じゃあ、

自分がどうやって過ごしてたいんだろうって

考えれるようになって。

 

 

やっぱり、

このまま自分の人生を自分で楽しんでいない限りは、

大事な人とも上手くいかないだろうしっていうことに気付けて。

 

自分は自分がどうやったら楽しくなるんだろうとか、

どんなことが好きなんだろうって

よく自分に集中できるようになったんですね。

 

それで、色んなことが

上手く回るようになってきたっていう。

 

 

るん:はい、ありがとうございます。

すくーるに参加して、

もやもや探検コーチングを受けたり、

もやもや探検を実践する中で、

そういう風に心の状態が変わっていったってことですね。

 

今の心の状態とか、

新しく見つけた楽しいこととか、

お仕事の状況とかよかったらシェアしてください。

 

 

 

Chikaさん:さっきも言ったんですけど、

すごい負のサイクルに入っちゃってたというか、

すごくネガティブなこととかに

目が行きがちだったんですけど、

 

なんか、日々、

自分の心の声を聞こうってやってみると、

すごく小さいことでも、

「これ食べたい」とか、

「あれしてみたい」とか、

 

そういう日々の小さい自分の心の声を

叶えてあげるってことで、

自分の生活に充実感っていうのがすごく増して。

 

 

新しいことに一つ挑戦したのは、ダイビング。

スキューバダイビングをやってみて。

 

最初は友達がやってて、

一緒に沖縄行こうよって言われたのが

きっかけだったんですけど。

 

でも、最初は、

ほんとに泳ぐのもそんな得意じゃないし、

潜るのってすごい怖いし、

海もちょっと怖いなっていうぐらいの感じだったから、

「えー無理!」って、

多分、昔の私だったら

言っちゃってたかもしれないんですけど、

 

「いやでもなんか、やってみなきゃわかんないし」って

思って、やってみよう!って思ってやってみたら

すごい楽しくて。

 

ライセンスまで取っちゃって。

それでつい先日も島に潜りに行ったりとか、

沖縄も行ったし。

 

海外とかでも潜りたいなーって今思ってる感じ。

 

 

 

るん:はい、ありがとうございます。

じゃあChikaさんがもやもや探検に出会って

1番嬉しかったことはなんですか?

 

 

 

Chikaさん:私の中では、

1番おっきかったもやもやが

やっぱり恋愛のことだったんですね。

 

でも、もやもや探検する前は、

すごく自分に対して、

例えば彼にすごく、

彼の存在が大きすぎて、

 

彼に依存してるとかなんか、

そういうのを認められなかった。

認めたくなかったというか。

 

認めたくなかったんだと思うんですけど。

 

 

もやもや探検しだしたら、

自分のそういう、一見悪いとこっていうか、

ネガティブなようなところにも

ちゃんと目を向けたいと思うようになって、

 

私、多分依存してたんだなっていうので

すっと受け入れられて。

 

その上で、だけど、

昔は彼の傍にいれさえすれば幸せになれると

思い込んでた自分がいたんだけど、

 

きっと、

そうじゃなかったよなっていうことにも気付けて。

 

何を彼にそんなに求めてたんだろうって思ったら、

なんかやっぱ傍にいて

何かを共有できたりとか、

話を聞いてもらったりとか、

 

一緒に海外色々行きたいなーとか、

そういう思いがあったんですけど、

でもそれって結局、

自分自身にも求めてることと同じなんだなっていうことに気付けて。

 

 

だから、

自分はちゃんと自分の話を聞いてあげようとか、

自分を認めてあげようとか、

一人旅もしてみたいなって今思ってるし。

 

 

そういう感じで、

なんか、自分が結構、

人に頼って生きてきたんだなって

いうことに気付けて、

 

でも、ほんとは自分一人でも

楽しく生きていられる人でいたいんだって

いう心の声にも気付けて。

 

それを今、少しずつ実現できているってことが

1番嬉しいです。

 

 

 

るん:はい、ありがとうございます。

じゃあもしChikaさんがもやもや探検に出会ってなかったら、

今頃どうなってたと想像できますか?

 

 

 

Chikaさん:多分、今ももやもやの中に、

ずっと負のサイクルにいて、

 

彼と話したいけど話せないとか、

なんか、

一緒にいたいけど、

もうでもどうすることも出来ないって、

自分一人じゃ幸せになれないって思って、

多分、暗闇の中にいたんじゃないかなって思いますね。

 

 

 

るん:その頃のChikaさんに、

今、声をかけてあげるとしたら、

なんて声をかけてあげたいですか?

 

 

Chikaさん:やっぱり、

一人で自分の思考を、

多分、人それぞれ思考の癖っていうのもあると思うし、

どうにか変わりたいのにって思っても、

 

やっぱ一人だけじゃ、

一人で考えてるだけじゃ、

どうしても

やっぱり同じことを考えてばっかでいちゃうと思うから、

 

自分が気になったこと、

あの時の自分は「もやもや探検」っていう

言葉に引っかかって行動に移ってよかったなって思うし、

 

絶対抜け出せるきっかけって周りに転がってるから、

一人で頑張らなきゃいけないとか思わず、

なんかちょっと気になったことがあったら

首を突っ込んでみて、

自分を信じて、いいサイクルに持って行って欲しいです。

 

 

 

るん:はい、ありがとうございます。

じゃあChikaさんのこれからの夢を教えてください。

 

 

 

Chikaさん:私、やっぱり海外とかも好きで、

色んなとこ行ってみたいし。

 

なので、やっぱ私働き方も色々考えてはいて、

一つの場所とか人たちとか時間とかには縛られずに

自分が好きなように働けるようになって、

好きなとこに好きな時に行って、

好きな人たちと一緒に時間を過ごしたいっていうのが夢です。

 

 

 

るん:はい、ぜひ叶えてください♪


もやもや探検コーチ養成すくーるは、メルマガで不定期募集!

るん♪公式メルマガ




もやもや探検コーチングその他の感想はこちらから